リスクが少ない

負担の少ない切らない脂肪吸引

脂肪吸引というとメスを用いて体を切開し、その部分から脂肪を吸引して取り除くという方法が主流となっています。脂肪を吸引するための工夫の仕方は手術方法によっても異なりますが、メスで体を切るために負担が大きい事には変わりないです。 その方法だと確実に脂肪を取り除く事は出来ますが負担も大きいために、最近では切らない脂肪吸引を選択する人も増えています。切らない脂肪吸引には薬剤を注入するメソセラピーと呼ばれる方法や超音波を用いて脂肪を溶かし出す方法などがありますが、いずれの方法でもメスで体を切らない分、体への負担が少なくて済み、ダウンタイムが短いので従来の脂肪吸引よりも気軽に受ける事が出来ます。そのために、気軽に痩身治療を受けたいという人に人気の方法となっています。

どこで施術してもらう事が出来るのか

脂肪吸引はメスを用いる方法にもメスを用いずに行う方法もいくつか方法がありますが、いずれの方法であっても基本的には医療行為に当たるために、医療機関でなければ施術を受ける事は出来ないです。 メスを切らない脂肪吸引と呼ばれているキャビテーションは痩身エステでも同じような事を行っていますが、エステで行う場合はあくまでも美容目的のためであり、医療機関でもないのに医療機器を扱ったり医療行為に当たる事は出来ないように定められています。エステで行われている痩身エステが全く効果が無いという訳ではないですが、あくまでも脂肪吸引は医療機関で行うものであり、切らない脂肪吸引とは言っていても脂肪吸引とは別物であると考えた方が良いです。